ソープで働くために必要なことを知っておこう

ソープランドで働いてみませんか?

ソープで働くために必要なこと

女性ができる副業というといろいろあるのですが、その中でも高収入副業というと風俗の仕事であり、ソープランドかもしれません。メインでの会社での仕事が夕方5時あるいは6時に終わると、そうした夜の街でもう一つの仕事がスタートしていくのです。とはいえ、ソープの場合にはこの仕事の方がおそらく収入はよいかもしれません。こうした掛け持ちで仕事をすると、体力的には相当きついですが、月収は50万円あるいは100万円を超えてくることも少なくありません。短期間頑張ればまとめて一気に稼いでしまうことになるのです。
このソープの仕事はハードであり、かなりのサービスが期待されますので、それに応えていくことが求められてきます。よって、性病などにも注意が必要になりますし、衛生面にも気をつけたいところです。そして体力勝負のところもあります。それで体を鍛えることも長く続けるには助けになります。
こうした仕事で大切になるのは、体のケアを怠らないということです。やはり、いつもきれいにしていないと魅力は失せていきますので、それが客離れにつながりやすいのです。肌のお手入れ、お風呂にきちんと入ること、睡眠不足になりやすい生活スタイルとはいえ、できるだけそうならないように注意することは大切なのです。

ソープで働きたいなら知っておこう

風俗は基本的にお給料はどのお店も日払い制です。その日こなしたお客さまの数が多ければ多いほど沢山のお給料が受け取れます。身体も精神も酷使するお仕事ですから、高いお給料を貰いたいのは誰でも同じです。風俗でもサービスの内容によってお客さま一本あたりの単価は違ってきます。ソフトな内容のお仕事なら貰えるお給料も相応になるのです。
たとえば一番稼ぎたいならば、やはりソープでしょう。もし、高級ソープに勤めてランカー嬢にでもなれば、二十歳前後の女性でも一ヶ月で数百万円の金額を稼ぎ出すのも風俗ではよくある話です。もちろん、それ相応の営業努力や覚えなければならないテクニックの多さ、なにより本番行為を一日何本もこなす体力がなければいけません。そして高級と名前がつくお店は、やはり嬢に求めるレベルも高く、容姿だけでなく出産経験があったりするとそれだけで不採用となることもあり得ます。
そして高額の報酬を受け取れるのは、それだけのリスクもあるということです。ソープでは本番行為の際、スキンを着用しますが、これをしないノースキンを売りにしているお店もあります。当然そうなれば跳ね上がるのですが、性病に罹患するリスクです。これは勤める嬢本人が対策せねばならず、定期的に産婦人科などで検査しなければいけません。

本気で稼ぐためにソープで働く

風俗に行けば稼げるという話は結構聞かれることとなりますが、本気で稼ぎたいと思っている方はソープを利用しなければなりません。デリヘルで稼ぐことはかなり難しいとされているので、もっと稼ぎが欲しいなら強制的にソープという選択を取らざるをえないのです。風俗だけで生活をしていくためには、大量に収入を貰って自分を磨きあげるということをしなければなりませんが、そのための収入はソープの方が多くなります。
どうしても本番行為が嫌なら回避する方法もありますが、回避した所で風俗のサービス自体がよくならないために、収入的に苦しむこととなります。今までの生活が維持できなかったり、質素な生活によって色々な部分で美容が失われることは結構あります。これらの問題についてはしっかり考えていな変えればならず、もし困っているのであればソープへの移動を考えていくことになります。
風俗嬢の方はソープランドにいく方も結構いるのですが、これは収入を増やすことが容易にできるという理由があります。ソープの単価はデリヘルの倍近くに達することもあるくらい高くなっており、身体をしっかり利用しているからこそ、これほどの収入を手に入れることが出来るのです。

トピックス

トップへ

Copyright (c) 2016 ソープで働くために必要なことを知っておこう All Rights Reserved.